メニュー 閉じる

InternetExplorerサポート終了後のXPanelについて

Internet Explorerサポート終了後のXPanelについてご案内申し上げます。

マイクロソフト社のアナウンスによると
Windows10のInternetExplorerは2022年6月15日にサポートが終了します。

Internet Explorerのサポート終了に伴い
ActiveXを使うWeb版XPanelのサポートも終了します。

Internet Explorerのサポート終了までに
SmartGraphicsを使うXPanel2.0への更新をお願いします。

InternetExplorerのサポート終了については
下記の記事をご確認ください。
https://blogs.windows.com/japan/2021/05/19/the-future-of-internet-explorer-on-windows-10-is-in-microsoft-edge/

—–
CrestronはWebブラウザを使いプロセッサにアクセスすると
Adobe Airを使うデスクトップ版のXPanel2.0が起動するよう
Webアプリケーションを修正しました。

新しいWebアプリケーションを作成するためには
XPanel Conversion Toolを使用します。

XPanel Conversion Toolの簡易マニュアルを下記にダウンロード資料として
用意しましたので参考にしてください。

2シリーズコントローラの一部はメモリを拡張できないため
新しいWebアプリケーションが使用できません。
その場合は、デスクトップ版のXPanel2.0をご使用ください。

—–
※Crestron US でのログインが必要となります。

XPanel Conversion Toolダウンロード
https://www.crestron.com/Software-Firmware/Software/XPanel-Conversion-Tool/1-01-614

XPanel Conversion Tool設定ガイド(英語)
https://www.crestron.com/getmedia/2c3ddd23-8b6e-4dc9-b2ba-beba99bb9b4f/mg_cg_xpanel-conversion-tool

オンラインヘルプ(英語)
https://support.crestron.com/app/answers/detail/a_id/1000786

—–